まずは行動しよう

こんばんは。Ryusanです。

今日は5回目ですね。

前回は、オーナー意識についてお話しました。

あなたは、個人事業主である以上、あなたが社長であり、
全ての決定権はあなたにある。
それがオーナー意識であって、あなたが動かなきゃあなたの事業は
何1つ成長しないということ。

ただ、仕組みをうまく利用すればあなたの行動にはレバレッジが効いて
てこの原理のように大きな成果も得ることができる。


それには、あなたの行動にかかっていること。


あなたはきっと、すぐにでも行動しないとと焦っているのではないか。
今にも玄関から飛び出して、走りだそうとしているのではないか。

しかしそう焦るものでもない。

なぜなら、まだ具体的な行動方法を1つも教えていないから。


まずはあなたの考えを腑に落とし、メンタルをしっかりと鍛えてほしい。
ビジネスはそう簡単なものではないから。


行動1つにおいても、実際の行動とマインドの行動が存在する。

まずはマインドの行動をしよう。


あなたは以下にあげる10項目にどれだけあてはまるか?


■積極的である。

■好奇心が旺盛である。

■向上心を持っている。

■目的、目標が明確である。

■失敗をあまり恐れない。

■オープンマインドの気持ちである。

■気持ちを切り替えるのが得意。

■シンプルな考え方をすることができる。

■あなたはネガティブもポジティブに切り替えることができる。

■選択を正解とすることができる。



どうだろうか。あなたはいくつあてはまったか?

今あげた10項目が基本的に行動力がある人の特徴である。

今の段階では1つしか当てはまらなくても問題ない。
あなたはこれからの事業活動において、全部身につくから。


行動力がある人は、勢いだけで行動する無謀な人ではありません。
本当に行動力がある人は目的達成のために自ら高い意欲を持って行動し、
失敗をむやみに恐れるのではなく失敗からも前向きに学ぼうと努力する。

また物事の全体像を俯瞰的に捉えて本質を見極められる人、
一定の論理に基づいて思考・行動プロセスを整理したうえで行動できる人なども高い行動力を持っている。


日本人は大人になればなるほど安定を求めたがり、行動力が低下する傾向がある。
しかし、行動力を高めて新しいことを始めるのに遅すぎるということはない。
行動力を高める第一歩として、まず上記の特徴を意識しながら日々の生活に力を入れてみよう。


今日は、ここまで。
次回は習慣について、ともに考えていこうと思う。


今日もおつかれさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする