インプットだけでいいのか?

こんばんは。Ryusanです。

今日は13回目ですね。

前回は、情報発信についてお話しました。

なぜ情報発信するのか。受け身よりも発信する側のほうが
利益が大きい。

そこで今回のお話は、インプットだけでよいのかという内容。




早速だけど、

あなたは、この12回レター(あえてレターという)を読んで、
読んだだけなのか。

実践したのか?

覚えただけなのか?

インプットしただけでよいのか??



よく皮肉れた大人は、インプットだけで満足する。

勉強したつもりで満足して実際には、結果が出せていないこと
一生懸命勉強しても、試験に受からないひと。

それはあくまでインプットだけにしかすぎない。

いや、インプットすらできていないのかも。


インプットはあなたのためになるのは、30%程度
実際はアウトプットができて、70%程度あなたのものになる。


学生時代テスト勉強頑張っても点数とれないことあると思う。

でも、ばれないように不正しようとカンニングシートを
一生懸命作ったとき、カンニングシートを作った部分だけ
見ずに覚えていることがよくある。

だから、あなたは今日からアウトプットをしよう。


アウトプットすること。
紙に書くこと、実践すること。誰かに伝えること。


そう、ちゃんとかたちあるものにしよう。


今日は、ここまで。

今日もおつかれさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする